エジル、CR7は“練習の鬼” 「彼のような人間は…」

超ワールドサッカー / 2018年9月17日 10時35分

写真:Getty Images

▽アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルが元同僚であるユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを語った。イギリス『FourFourTwo』が報じた。

▽エジルとC・ロナウドは、2010〜2013年までレアル・マドリーで共闘。司令塔として輝きを放ったエジルは、C・ロナウドのフォロー役を担い、リーガエスパニョーラとコパ・デル・レイ制覇に貢献した。

▽アーセナル公式サイトでインタビューに応じたエジルは、レアル・マドリー時代の戦友であるC・ロナウドについて次のように言及。「フットボール界史上最高の選手の1人」と評される所以に持論を展開した。

「人々からよくクリスティアーノ・ロナウドとプレーした感想を聞かれるよ。僕から言えるのは、彼のような人間は見たことないということだね」

「彼の練習量は凄まじい。練習場に一番最初に来て、一番最後に帰る。すごくプロフェッショナルで、練習中も勝利を求める」

「僕はそんな彼の姿を見てきた。彼のシュート練習を見ているだけのときもあったぐらいさ」

「彼とプレーすることは本当に楽しかった。彼がピッチにいることで僕も良いプレーができたからね。ピッチ外でもナイスガイだ」

「彼に沢山アシストした。彼がわざわざ思い出す必要もないぐらいだ。彼とのプレーは楽だった。2回のパスを2つのゴールに繋げてくれるからね」

「だからこそ、彼はフットボール界史上最高の選手の1人だと呼ばれる」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング