【CLグループ開幕節プレビュー①】リバプールvsPSG、インテルvsスパーズのビッグマッチ開催

超ワールドサッカー / 2018年9月18日 18時1分

写真:Getty Images

▽2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージの開幕節が18日と19日に開催される。ここではA~Dの開幕節のマッチプレビューを紹介していく。

★CLグループステージ開幕節
▽9/18(火)

◆グループB
《25:55》
バルセロナ vs PSV
インテル vs トッテナム

◆グループA
《28:00》
モナコ vs アトレティコ・マドリー
クラブ・ブルージュ vs ドルトムント

◆グループC
《28:00》
リバプール vs パリ・サンジェルマン
ツルヴェナ・ズヴェズダ vs ナポリ

◆グループD
《28:00》
シャルケ vs ポルト
ガラタサライ vs ロコモティフ・モスクワ

◆グループA:本命アトレティコがモナコと、香川ドルトはクラブ・ブルージュと対戦

Getty Images
▽グループの本命と見られるアトレティコは、モナコとアウェイで対戦する。昨季は悔しいグループステージ敗退に終わったものの、ヨーロッパリーグ優勝を果たしたアトレティコは今夏、MFレマルやMFロドリゴ・エルナンデス、FWジェウソン・マルティンスにFWカリニッチと質、両共に十分な補強を敢行した。しかし、開幕したリーガエスパニョーラでは1勝2分け1敗スタートとまさかの躓きを見せている。悪い流れを払拭するためにもCL初戦は制したいところ。古巣対戦となるレマルに注目だ。

▽一方、MFレマルの他、MFファビーニョ、FWケイタを失ったモナコはリーグ・アンでは1勝2分け2敗と苦戦。こちらはFWファルカオが古巣対決となるが、苦境のチームを救うゴールを決められるか。

▽香川が所属するドルトムントはアウェイでベルギー王者のクラブ・ブルージュと対戦する。昨季はレアル・マドリー、トッテナムの前にグループステージ敗退に終わったチームは、知将ファブレ監督を招へいした中、MFヴィツェルやFWアルカセル、MFデラネイら堅実な補強を敢行。新戦力が順調にフィットし、リーグ戦では2勝1分けスタートとまずまずの滑り出しを見せた中、グループ最弱と見られる必勝のクラブ・ブルージュ戦に臨む。香川はブンデスリーガ開幕以降ベンチ外が続き戦力外に近い格好だが、招集メンバー入りを果たしている。

◆グループB:本命バルセロナを追うインテルとトッテナムが激突
Getty Images
▽バルセロナが本命と目される中、2番手を争うであろうインテルとトッテナムが初戦で激突する。昨季セリエAで4位に滑り込み、7季ぶりにCL出場を果たしたインテルは、MFナインゴランやDFデ・フライ、FWケイタら好補強を敢行。しかし、開幕したセリエAでは1勝1分け2敗スタートとまさかの躓きを見せている。浮上のキッカケが欲しい中、トッテナム撃破となるか。

▽一方、昨季のCLではユベントスの前に惜しくもベスト16敗退に終わったトッテナムは、補強なしで迎えた今季はリーグ戦3勝2敗スタートとなっている。直近ではリバプールとのビッグマッチを1-2で敗れて2連敗となっているが、MFデレ・アリとGKロリスを負傷で欠く中、敵地から勝ち点を持ち帰ることができるか。

▽トッテナムとインテルが同居する中、グループの本命と見られるバルセロナは、ホームにPSVを迎える。レジェンドMFイニエスタがクラブを去ったが、MFビダルやDFラングレ、MFマウコムらバックアッパーを補強し、戦力は充実している。リーガエスパニョーラでは開幕4連勝と上々のスタートを切った中、昨季準々決勝でローマにまさかの大逆転負けを喫した悔しさをバネに、まずは元バルセロナMFファン・ボメル新監督が率いるPSV撃破といきたい。

◆グループC:脅威の3トップ擁するリバプールvsPSGの師弟対決
Getty Images
▽開幕節屈指の注目カードであるリバプールとPSGが初戦で激突する。昨季CLファイナリストのリバプールは、アキレス腱となっていたGKにブラジル代表守護神のアリソンを補強し、穴のない布陣が完成。FWサラー、FWマネ、FWフィルミノの脅威の3トップを軸にゴールを重ね、プレミアリーグ開幕5連勝を達成。最高のスタートを切った中、CL初戦でグループ首位を争うであろうPSGとのビッグマッチを制すことができるか。

▽一方、2大会連続でベスト16敗退に終わっているPSGは戦術家のトゥヘル監督を招へい。リバプールに全く引けを取らないFWネイマール、FWムバッペ、FWカバーニの脅威の3トップを擁し、馴染みのドイツ経由からDFベルナトやDFケフラー、FWチュポ=モティングらバックアッパーを補強。こちらもリーグ戦ではきっちり開幕5連勝を達成しており、チーム状態は良好だ。マインツ時代にトップチーム監督とユース監督の関係にあり、共にドルトムントで指揮を執ったクロップとトゥヘルの指揮官対決にも注目だ。

▽グループの本命であるリバプールとPSGが同居する中、決勝トーナメントに進出する力を持つナポリはグループ最弱と見られるツルヴェナ・ズヴェズダと対戦する。サッリ体制からアンチェロッティ体制に移行したチームは、MFジョルジーニョを引き抜かれた以外は主力が残留。リーグ戦では3勝1敗スタートと結果が出ているが、CL移行後初出場を果たしたセルビアの名門ツルヴェナを下して幸先の良い船出となるか。

◆グループD:長友ガラタサライはロシア王者と初戦
Getty Images
▽今大会最も地味なグループだが、日本人としては長友の所属するガラタサライの動向が注目される。そのガラタサライは初戦、ロシア王者のロコモティフ・モスクワとホームで対戦する。昨季後半、長友の加入によって上昇気流に乗り、3季ぶりにトルコ王者に返り咲いたガラタサライは、4勝1分けスタートと新シーズンも好結果を残している。14年ぶりにロシア王者に輝いたロコモティフを撃破すれば、実力伯仲のグループを抜け出す勢いを得られるだけに是が非でも勝利が欲しい一戦となる。

▽もう一カードは4季ぶりにCL出場を果たしたシャルケと、8季連続出場中のポルトの一戦。33歳の青年指揮官であるテデスコ監督に率いられたシャルケは昨季、ブンデスリーガで2位となったが、MFゴレツカやMFマックス・マイヤーらが去った今季は開幕から3連敗と苦しんでいる。CLがスタートする前からこの体たらくでは先が思いやられるが、初戦をものにできるか。

▽一方、2季連続CLベスト16進出を果たすなど常連のポルトは、主力の流出がほぼなく戦力を維持できている。リーグ戦でも3勝1敗と順調なスタートを切れているだけに、シャルケとの経験値の差を見せて優位に立ちたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング