イカルディの契約延長はいつに?

超ワールドサッカー / 2018年9月20日 17時3分

写真:Getty Images

▽インテルはアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(25)の契約延長が難航しているようだ。イタリア『コリエーレ・デラ・セラ』をもとに『フットボール・イタリア』が引用して伝えた。

▽インテルとの契約が2021年までのイカルディは、以前から契約延長が取りざたされている。しかし、妻で代理人のワンダ・ナラ氏と交渉が難航し未だ契約延長には至ってはいない。

▽今回の報道では、インテルはイカルディに対し2023年までの契約延長と、契約解除金を1億1000万ユーロ(約144億円)から1億3000万ユーロ(約170億円)に引き上げる新契約を用意しているという。同選手に関心を持っているとされるマンチェスター・ユナイテッドなどのビッグクラブを全く寄せ付けない構えだ。

▽しかし、インテルとイカルディ側には、希望する年俸に差がある模様。650万ユーロ(約8億円)を用意しているインテルに対し、選手サイドは800万ユーロ(約10億円)を要求しているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング