夢の劇場で移籍後初ゴール…武藤嘉紀がファンに感謝ツイート

超ワールドサッカー / 2018年10月8日 8時55分

写真:Getty Images

▽ニューカッスルに所属する日本代表FW武藤嘉紀が移籍後初ゴールに歓喜した。

▽武藤は、6日に敵地で行われたプレミアリーグ第8節のマンチェスター・ユナイテッド戦で移籍後リーグ初先発すると、1点リードの10分に鋭い反転から左足の強烈なシュートをスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの守るゴールマウスに突き刺して加入後初得点。78分までプレーした。

▽最終的に、チームは2-3の逆転負けを喫したものの、“夢の劇場”オールド・トラフォードで鮮烈な一発を記録した武藤。7日、自身のツイッター(@yoshimuto18)を通じて、サポーターに次のようなメッセージを送り、この先の活躍を誓った。

「アウェイゲームでの厚いサポートに感謝している。それがなければ、僕も初ゴールを決めることはできなかった。次こそチームが勝てるように全力を尽くす!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング