【2018バロンドール候補①】レアル・マドリーから2選手にブラジル代表守護神

超ワールドサッカー / 2018年10月8日 15時45分

写真:Getty Images

▽フランス『フランス・フットボール』は8日、現地時間午前8時(日本時間15時)から『2018バロンドール』の候補者30名のリストを5名ずつ順次発表している。

▽現地時間午前8時に発表された最初の候補は、レアル・マドリーで昨季チャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献したウェールズ代表MFガレス・ベイル(29)と、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(30)。パリ・サンジェルマン(PSG)のエースストライカー、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(31)、マンチェスター・シティのエースストライカーのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(30)、昨季ローマのCLベスト4進出に貢献し、今夏リバプールに旅立ったブラジル代表GKアリソン・ベッカー(26)の5名となった。

◆2018バロンドール候補①
1.FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/アルゼンチン)
2.MFガレス・ベイル(レアル・マドリー/ウェールズ)
3.FWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリー/フランス)
4.FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ)
5.GKアリソン・ベッカー(リバプール[ローマ]/ブラジル)

()内左から所属チーム、国籍

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング