イタリア代表、ロマニョーリ、クトローネ、ダンブロージオ負傷でトネッリとピッチーニが招集《UEFAネーションズリーグ》

超ワールドサッカー / 2018年10月9日 0時5分

写真:Getty Images

▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は8日、UEFAネーションズリーグ(UNL)と国際親善試合を戦うイタリア代表メンバーからミランDFアレッシオ・ロマニョーリ、同FWパトリック・クトローネ、インテルDFダニーロ・ダンブロージオが負傷により代表に合流しないことを発表した。

▽一方でバレンシアDFクリスティアーノ・ピッチーニ、サンプドリアDFロレンツォ・トネッリの招集を発表している。

▽クトローネは直近のリーグ戦で途中出場していたが、ロマニョーリとダンブロージオは直近のリーグ戦を欠場していた。

▽追加招集されたピッチーニはバレンシアでレギュラーを務める右サイドバックで今回が初招集となる。サンプドリアの好調に貢献しているセンターバックのトネッリは2016年5月以来2度目の招集となっている。

▽先月行われたUNLでポーランド代表に引き分け、ポルトガル代表に敗れたイタリアは、10日にウクライナ代表と国際親善試合を戦い、14日にUNL3戦目でポーランド代表とのアウェイ戦を戦う。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング