ユナイテッドで出番減のエレーラ、ビルバオ復帰を希望か

超ワールドサッカー / 2018年10月9日 22時25分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表アンデル・エレーラ(29)に、ビルバオ復帰の可能性が浮上した。イギリス『サン』の情報をもとにイタリア『トゥットメルカート』伝えた。

▽今シーズン限りでユナイテッドの契約が切れるエレーラは、未だ契約延長には至ってはいない。ジョゼ・モウリーニョ監督は経験を持つ選手である点を評価し慰留を希望しているそうだが、プレミアリーグでの起用は今シーズンここまで2試合(プレー時間68分)のみ。優先順位はMFフレッジやMFマルアン・フェライニ、MFスコット・マクトミネイを下回るとも指摘されている。

▽こういった状況から、エレーラは契約延長を考慮せず。来年1月の移籍も考慮しているという。そして、その中でも有力候補に挙げられているのが古巣のビルバオだ。『トゥットメルカート』は、これが“より具体的な”選択肢であることを伝えている。

▽2011年にサラゴサからビルバオに加入したエレーラは公式戦通算128試合で11ゴール20アシストを記録。この活躍が認められ、2014年にユナイテッド移籍を果たした。加入初年度からプレミアリーグ26試合で6ゴール4アシストを記録しており、2016-17年シーズンではファンが選ぶ年間最優秀選手賞に選出されていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング