コンデション不良のベイル、スペイン代表との親善試合を欠場

超ワールドサッカー / 2018年10月11日 0時10分

写真:Getty Images

▽レアル・マドリーのウェールズ代表MFガレス・ベイルは、負傷により11日に行われるスペイン代表との国際親善試合を欠場する見込みだ。イギリス『BBC』が伝えている。

▽ベイルは、先月29日に行われたリーガエスパニョーラ第7節のアトレティコ・マドリー戦で内転筋を負傷すると、2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のCSKAモスクワ戦を欠場。先週末に行われたリーガエスパニョーラ第8節のアラベス戦では復帰したが、同試合で再び負傷しヴィニシウスと交代していた。

▽万全のコンディションではないものの、招集を受けていたウェールズ代表に合流したベイルについて同代表を率いるライアン・ギグス監督は、「ベイルには少し筋肉疲労あり、スペイン戦には出場しないだろう」とコメント。

▽また、16日に行われるUEFAネーションズリーグのアイルランド戦についても以下のように語っている。

「数分出場できるかもしれないが、リスクを冒すつもりはない。現時点ではアイルランド戦の出場もフィフティ・フィフティだ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング