レアル・マドリー、スターリングを監視か

超ワールドサッカー / 2018年10月11日 9時45分

写真:Getty Images

▽アメリカ大手メディア『ESPN』は、マンチェスター・シティに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリング(23)がレアル・マドリーに移籍する可能性を報じた。

▽2015年夏にリバプールから加入したスターリングの現行契約は2020年まで。両者ともに契約更新に意欲的とされ、ジョゼップ・グアルディオラ監督も残留を切望するコメントを残しているが、依然として合意に至っていない。

▽そのスターリングに対して、レアル・マドリーの眼差しが注がれているという。まだ正式なオファーこそ打診していないものの、スターリングとシティの延長交渉の行方を静観しており、獲得のチャンスをうかがっている模様だ。

▽なお、既報によれば、スターリングの延長交渉が難航している主な理由は、金銭面。スターリング側が新たに高額な賃金をシティに要求していることが交渉に停滞感を生じさせているとみられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング