町田DF橋口拓哉が左ヒザ内側側副じん帯損傷で2ヶ月離脱…今季柏からレンタル加入

超ワールドサッカー / 2018年10月17日 19時20分

▽FC町田ゼルビアは17日、DF橋口拓哉が左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され復帰まで約8週間と見込まれることを発表した。

▽橋口は12日のトレーニング中に負傷。検査の結果、今回の離脱が判明した。

▽橋口は、柏レイソルからのレンタルで今年から町田でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグ1試合に出場していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング