アザール「チェルシーで引退するかもしれない」

超ワールドサッカー / 2018年10月19日 19時13分

写真:Getty Images

▽チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール(27)が、チェルシーでの引退の可能性を示唆している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽2012年にリールから加入したアザール。加入後すぐに中心選手となり、これまでに2度のプレミアリーグ制覇やFAカップ、ヨーロッパリーグ優勝に貢献してきた。

▽そんなアザール、以前からレアル・マドリーへの憧れを口にしており、実際に近年マドリーからのアプローチもあったと伝えられている。いつマドリー移籍が実現してもおかしくないが、この度、ベルギー代表アタッカーは興味深いコメントを残している。

「チェルシーで引退するかもしれない。全く問題ないよ。僕はこのクラブにいられてとてもハッピーだし、家族もここを気に入っている」

「だからもしスペインに行けなくても大丈夫だ。僕はファンを愛しているし、ファンも僕を愛してるんだろ!? どんなことが起ころうと僕は幸せさ」

▽なお、イギリスメディアからはアザール慰留に新緑するチェルシーが週給40万ポンド(約5800万円)の大型新契約を用意しているとの報道も出ている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング