マルシャル、延長オファーを全て却下か

超ワールドサッカー / 2018年10月20日 12時50分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャル(22)の退団意思は確固たるものなのかもしれない。イギリス『talkSPORT』が報じた。

▽ユナイテッドは、1年間の延長オプションを除いて今シーズン終了後に契約満了を迎えるマルシャルに対して、これまで幾度となく延長オファーを提示。だが、マルシャルはことごとく却下し続け、現在も合意に至ってない。

▽そのマルシャルの代理人は先日、選手のジョゼ・モウリーニョ監督に対する不満を告白。現在も延長交渉が続いているとみられるが、ユナイテッドでのキャリア続行に難色を示しており、移籍先を模索しているという。

▽だが、ユナイテッドは、マルシャルのフリー移籍を避けるべく、来週にも再び延長オファーを打診予定。先日のイングランド代表DFルーク・ショーに続き、マルシャルとも延長合意に達することはできるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング