スパーズが今冬に“コロンビアのカンテ”ことバリオス獲得決定的に!

超ワールドサッカー / 2018年10月20日 16時3分

写真:Getty Images

▽トッテナムが今冬の移籍市場でボカ・ジュニアーズに所属するコロンビア代表MFウィルマル・バリオス(25)を獲得することが決定的となったようだ。アルゼンチン『TAC』などで働くアルゼンチン人ジャーナリストのルイス・フレゴシ氏が明かした。

▽コロンビアのデポルテス・トリマでキャリアをスタートしたバリオスは、2016年にボカ・ジュニアーズに加入。豊富な運動量と機動力、ボール奪取力を武器に“コロンビアのカンテ”とも評される守備的MFだ。

▽また、ロシア・ワールドカップ(W杯)では日本代表戦、ポーランド代表戦、ラウンド16のイングランド代表戦の3試合に出場していた。

▽フレゴシ氏が伝えるところによれば、今夏にもバリオス獲得に動いていたトッテナムは2300万ユーロ(約30億円)の条件ですでにボカ・ジュニアーズとクラブ間合意。さらに、以前からトッテナム加入を熱望していた同選手と代理人サイドとも個人間での合意を取り付けているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング