モウリーニョ、今冬にセリエAから2人のDF獲得を希望!

超ワールドサッカー / 2018年10月21日 21時26分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が今冬の移籍市場でセリエAから2人のセンターバックの獲得を希望しているようだ。イギリス『サンデー・タイムズ』が伝えている。

▽今夏センターバックの獲得に失敗したユナイテッドは今季ここまでのプレミアリーグ9試合で16失点を喫している。これはフルアム(25失点)、カーディフ(19失点)、ハダースフィールド(18失点)、バーンリー(17失点)に次ぐリーグワースト5の数字だ。

▽この状況を受けてモウリーニョ監督はクラブの上層部に対して、今冬のセンターバック補強に多額の資金を投下することを説得しているようだ。

▽そして、同監督が獲得を希望しているのが、以前から補強候補に挙がっているナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(27)と、フィオレンティーナのセルビア代表DFニコラ・ミレンコビッチ(21)だという。

▽これまで多くのビッグクラブが関心を示すクリバリは以前からプレミアリーグでのプレーを希望しているが、先日に2023年までの新契約にサインしており、DF史上最高額での移籍金が必要と思われる。

▽一方、ミレンコビッチに関してはフィオレンティーナ側が4000万ポンド(約58億8000万円)という強気な価格設定をしており、その資質を含めてややリスキーな選択肢と言えるだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング