マルコス・アロンソがチェルシーと長期契約!「これからがもっと楽しみ」

超ワールドサッカー / 2018年10月24日 17時20分

写真:Getty Images

▽チェルシーは24日、スペイン代表DFマルコス・アロンソ(27)と2023年まで契約延長したことを発表した。

▽長期契約を結んだM・アロンソはクラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。

「より長くここにいることが出来てとても嬉しい。このチームは世界屈指のクラブだ。この2シーズンはとても素晴らしいものだった。これから先のことも楽しみにしているよ」

▽レアル・マドリーの下部組織出身のM・アロンソはトップチームでの出場機会に恵まれることなくボルトンやフィオレンティーナ、サンダーランドに移籍。チェルシーに加入したのは2016年夏のこと。3バックを採用したアントニオ・コンテ前監督の下、左ウイングバックでレギュラーに定着。豊富な運動量とFKという飛び道具を武器に、今季から就任したマウリツィオ・サッリ監督からも信頼を得ている。

▽チェルシーではプレミアリーグやFAカップ優勝に貢献。その活躍から今年3月にスペイン代表に初招集及びデビューを飾ると、親子三代で代表入りを果たした数少ない選手として注目を浴びた。

▽3シーズン目を迎えている今季は、ここまでリーグ戦全9試合に出場し1ゴール4アシストを記録している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング