CSKAサポーターに悲劇…ローマ地下鉄のエレベーター壊れ20人以上が負傷

超ワールドサッカー / 2018年10月24日 18時36分

写真:Getty Images

▽23日に行われたチャンピオンズリーグ・グループG第3節のローマvsCSKAモスクワ前に、CSKAサポーターが悲劇に見舞われていたようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

▽『BBC』によれば、事件は試合前のローマ地下鉄内で発生。警察が引用した目撃者証言によると、下りエスカレーターに大挙したCSKAサポーターがステップで飛び跳ねたことが原因となりエスカレーターが故障。ツイッターに上げられた映像からは、通常よりもかなり速い速度でエレベーターが下っていき、下の部分ですし詰め状態となっていることが確認できる。

▽この時、床の金属部分が壊れ、そこに足を挟まれるなどしたファンやサポーター少なくとも20人が負傷していた模様。そのうちの1人は部分的に足が切断され、数名が手術が必要なほどの重傷を負ったという。

▽ローマ当局はこの事件の詳細について調査を開始。なお、地元のインフラ関係者によると駅の保守点検は毎月行われていたとのこと。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング