J1昇格の松本、守護神GK守田達弥とDF當間建文の契約更新!

超ワールドサッカー / 2019年1月8日 15時47分

写真:(c) J.LEAGUE PHOTOS

松本山雅FCは8日、GK守田達弥(28)とDF當間建文(29)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。

守田は、2009年に習志野高校から京都サンガF.C.へ入団した後、カターレ富山、アルビレックス新潟を経て2018年に松本に加入した。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ39試合に出場。チームの失点をJ2リーグ最少の「34」に抑え、守護神としてJ1昇格に大きく貢献した。

一方の當間は、2007年に東海大学付属第五高校から鹿島アントラーズへ加入。その後、栃木SC、モンテディオ山形を経て2016年に松本入り。昨シーズンはリーグ戦5試合に出場していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング