バルサ守護神「僕らはPSGと違う」 16日ユナイテッドとの2ndレグ

超ワールドサッカー / 2019年4月16日 8時35分

写真:Getty Images

バルセロナに所属するドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲンが16日に本拠地カンプ・ノウで行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのマンチェスター・ユナイテッド戦前日会見に出席した。スペイン『マルカ』が報じた。

バルセロナは敵地での1stレグを1-0で先勝。引き分け以上の結果でベスト4進出が決まるが、ユナイテッドは前ラウンドでパリ・サンジェルマン(PSG)相手に0-2の敗戦から逆転突破しており、油断できない相手だ。だが、バルセロナの最後尾に君臨するテア・シュテーゲンは「PSGは違う」として、ベスト8突破に集中力を高めた。

「彼らがどうやってセットアップを狙ってくるのか、明日になればわかる。僕らの戦い方はPSGと違う」

「それほど大きなアドバンテージはない。リードを守って、僕らの方がより優れていることを証明したい」

「明日はうまくプレーする必要がある。彼らはすごく素早い選手がいて、前回と同様に警戒しないとね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング