バルサ化推進の神戸、主将アンドレス・イニエスタの下で再出発!

超ワールドサッカー / 2019年4月23日 17時55分

写真:Getty Images

ヴィッセル神戸は23日、キャプテン人事を発表した。

新キャプテンは元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタに決定。DF西大伍とMF山口蛍の両日本代表選手が副キャプテンとして、アンドレス・イニエスタをフォローする。

キャプテンの座を巡っては監督交代決定の17日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身のツイッター(@Podolski10)で降板を報告。それ以来、主将不在だった。

3連敗中の神戸は現在、明治安田生命J1リーグ11位。24日に敵地でYBCルヴァンカップのセレッソ大阪戦に臨み、続く28日のJ1リーグ第9節で川崎フロンターレをホームに迎え撃つ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング