フィルミノがCLバルサ戦直前の一戦を欠場 クロップは軽傷アピール

超ワールドサッカー / 2019年4月27日 8時5分

写真:Getty Images

リバプールに所属するブラジル代表FWロベルト・フィルミノは軽傷だという。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

リバプールは26日にホームで行われたプレミアリーグ第36節のハダースフィールド戦を5-0と快勝。だが、この試合にフィルミノの姿はなかった。

リーグ優勝争いの真っ只中にいるリバプールのユルゲン・クロップ監督は試合後、そのフィルミノについて次のようにコメント。軽傷をアピールした。

「トレーニングで少し筋肉を痛めてしまった。大したものじゃないが、外すのに十分(な理由)だった」

リバプールは5月1日、敵地で行われるチャンピンズリーグ(CL)準決勝2ndレグのバルセロナ戦に臨む。フィルミノのカムバックに期待がかかる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング