アーセナル、サンプドリアのベルギー代表MF視察にスカウトを派遣

超ワールドサッカー / 2019年4月28日 20時55分

写真:Getty Images

アーセナルがサンプドリアのベルギー代表MFデニス・プラート(25)の調査のため、サンプドリアにスカウトを派遣するようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

アーセナルが今夏の獲得候補に挙げているプラートは、ヘンクやアンデルレヒトの下部組織で育ち、2016年8月にアンデルレヒトからサンプドリアへと移籍。セントラルMFとして今シーズンもセリエAに29試合に出場し2ゴール2アシストを記録している。

アーセナルは昨夏、サンプドリアからウルグアイ代表MFルーカス・トレイラを獲得しており、同様に今夏もサンプドリアから選手を獲得することを望んでいるとのことだ。

28日に行われるセリアA第34節のラツィオ戦にスカウトを派遣しているとのことだが、過去にもスカウトを派遣しており、本腰を入れて動いているようだ。

なお、プラートの獲得には2500万〜3000万ユーロ(約31億1400万〜37億3700万円)の移籍金がかかる模様。加えて、バレンシア、セビージャも興味を示しており、獲得には来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得も影響しそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング