ユナイテッド、オブラク獲得に150億円用意か

超ワールドサッカー / 2019年4月30日 17時16分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドが、アトレティコ・マドリーに所属するスロベニア代表GKヤン・オブラク(26)の獲得を検討している。『ESPN』が報じた。

スペイン代表GKダビド・デ・ヘア(28)との契約延長が難航しているユナイテッド。追い打ちをかけるように、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内となるトップ4入りも厳しくなっていることから、今夏の退団が指摘されている。

そこで、ユナイテッドは後釜としてオブラクに関心を抱いているようだ。だが、オブラクは今月17日に2023年まで契約延長をしたばかりで、契約解除金も1億2000万ユーロ(149億3000万円)にアップ。それでも、スロベニア代表GKを獲得に向け、満額を支払うことを考慮しているとのことだ。

2014年にベンフィカから加入して以降、アトレティコの絶対的守護神に君臨するオブラク。今シーズンもここまでリーガエスパニョーラ35試合に出場して20度のクリーンシートを達成するなど、リーグ最少失点(23失点)の堅守を支えており、4年連続のサモラ賞獲得を射程に捉えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング