PSGとユナイテッドがミラン守護神に興味か

超ワールドサッカー / 2019年5月16日 2時45分

写真:Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)が、ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(20)の獲得に興味を示しているようだ。『フットボール・イタリア』がイタリア『La Repubblica』の情報をもとに伝えている。

ロッソネロの絶対的守護神として君臨するドンナルンマ。20歳ながらミランでの公式戦160試合以上に出場しており、今季もリーグ戦34試合でフル出場中だ。

しかし、伝えられるところによると、ミランは再びファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に抵触する恐れがあり、今夏に主力選手を放出する可能性があるという。そんな中、PSGは、ドンナルンマのの獲得を画策しており、すでに5000万ユーロ(約61億円)の移籍金を準備しているようだ。

その一方でイタリア『Calciomercato.com』は、PSGが巨額オファーを準備しているスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(28)の後釜としてマンチェスター・ユナイテッドがドンナルンマの獲得に興味を示していると報じている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング