【ACLプレビュー】引き分け以上で突破の王者、ホームに難敵・山東魯能を迎える《鹿島アントラーズvs山東魯能》

超ワールドサッカー / 2019年5月22日 16時20分

写真:Getty Images

22日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019のグループステージ最終節が開催。王者の鹿島アントラーズはホームに山東魯能(中国)を迎える。

◆勝ち点を奪って突破へ

現在2勝1分け2敗の勝ち点7でグループ2位につける鹿島は、3勝2分けで勝ち点11の首位に立つ山東魯能と対戦する。

3位には勝ち点5の慶南FC(韓国)、4位には勝ち点4のジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)が位置するが、鹿島以外の2チームにもグループステージ突破の可能性が残る混戦だ。それでも鹿島は引き分け以上の結果でグループ2位が確定。しっかりと自力で決めておきたいところだ。

鹿島は、アウェイの山東魯能戦では2-2のドロー。早々に2点をリードするも、元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレの2ゴールで追いつかれ、引き分けに終わっていた。

リーグ戦ではクリーンシートで3連勝と結果を残している鹿島だが、ACLでは連敗中。自らの失態で最終節までもつれ込ませてしまった。リーグ戦の調子の良さを、しっかりとACLの舞台で出せるかに注目が集まる。

◆無敗でリーグ終了へ

Getty Images
対する山東魯能はここまで無敗。首位をすでに確定している状況だ。

チームの中心となっているのは鹿島戦でも活躍したペッレだ。ここまでのACLで4試合に出場し6ゴールを記録。元イタリア代表の実力は健在で、チームの得点源となっている。そして、今シーズンから加わったベルギー代表MFマルアン・フェライニも力を発揮。チームの軸として活躍を見せている。

直近の中国スーパーリーグでは上海申花に1-3で勝利。現在はペッレ、フェライニ、ジウの外国人トリオが揃ってゴールを決めている。リーグ戦でも4位につけるなど好調を維持。鹿島としては大事な一戦で強敵が待ち構えている。

◆鹿島アントラーズ予想スタメン

GK:クォン・スンテ
DF:永木亮太、犬飼智也、チョン・スンヒョン、町田浩樹
MF:遠藤康、三竿健斗、レオ・シルバ、白崎凌兵
FW:セルジーニョ、土居聖真
監督:大岩剛
出場停止:安西幸輝

鹿島にとっての大一番だが、チームとして欠かせないピースとなっていた安西幸輝が累積警告で出場停止という事態。左サイドバックには町田浩樹が入ることになるだろう。左サイドの連携という点では、リーグ戦でも力を発揮している白崎凌兵と安西の絡みが重要だったが、町田がどこまで仕事ができるかがポイントだ。前線にはセルジーニョと土居聖真を起用するだろう。

◆注目選手
MFレオ・シルバ(33)
Getty Images

鹿島の注目選手は、MFレオ・シルバだ。鹿島の中盤をコントロールするレオ・シルバ。引き分け以上の結果が必要なチームにおいて、攻守でバランスをとる活躍が求められる。

しっかりと前線へのパスの供給点となることはもちろんのこと、中盤の守備でも貢献が求められる。フェライニやペッレといった高さのある選手がいるだけに、セカンドボールの回収という点でも働きが求められる状況だ。

ホームで先手を奪えれば、形勢は大きく鹿島に傾くことは想像できるだけに、レオ・シルバの構成力に注目だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング