メッシ、グリーズマン加入に反対? 優先はやはり…

超ワールドサッカー / 2019年6月4日 15時15分

写真:Getty Images

今夏のバルセロナ加入が有力視されているフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンだが、チームのエース、FWリオネル・メッシはあまり歓迎していないようだ。スペイン『RMC SPORT』が伝えている。

今季限りでのアトレティコ・マドリー退団を表明したグリーズマン。その去就に注目が集まる中、バルセロナ移籍が最も有力な可能性として騒がれている。

しかし、クラブ間の交渉は難航。その理由は、移籍金がかなり高額であることともう一つ。メッシがグリーズマンの獲得を望んでいないことにあるようだ。

『RMC SPORT』によると、メッシはグリーズマンの性格や態度に疑問符を浮かべており、それに関してクラブの上層部に意見を伝えた模様。さらにチームの中心であるメッシのこの意見に、バルセロナの他の選手らも同調している様子だ。

同メディアはまた、メッシがグリーズマンではなく、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールを望んでいることに触れているが、これについては以前、PSG会長がその可能性を否定したようだ。

現在はユーロ予選に臨むフランス代表に招集されているグリーズマン。先日のボリビア代表との親善試合では1ゴール1アシストの活躍を披露し好調さをアピール。バルセロナの他、マンチェスター・ユナイテッドも獲得に興味を示していると言われているが果たして…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング