エバートン、リーベルの若手MF獲得で合意か? U-20W杯参戦中

超ワールドサッカー / 2019年6月4日 18時30分

写真:Getty Images

エバートンがリーベル・プレートに所属するU-20アルゼンチン代表MFサンティアゴ・ソサ(20)の獲得で合意に至ったようだ。アルゼンチン『Ole』が伝えている。

リーベルの下部組織出身のソサは、ドイツ代表MFトニ・クロースを目標に掲げる守備的MF。2018年にトップチームデビューを飾ったばかりの20歳は、これまでトップチームで公式戦5試合に出場している。

また、現在ポーランドで開催中のFIFA U-20ワールドカップ(W杯)ではU-20アルゼンチン代表の一員としてここまで3試合に出場している。

『Ole』が伝えるところによれば、エバートンは1500万ユーロ(約18億2000万円)に設定されている同選手の契約解除金を満額支払うことでリーベル・プレートと合意したという。

ただ、ソサのこれまでの実績を考えると、イギリスの労働許可証を取得できる可能性は低いため、ヨーロッパの他クラブに武者修行に出される可能性が高いようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング