マルセイユ酒井宏樹がファン選定のクラブ年間MVPに輝く!

超ワールドサッカー / 2019年6月16日 14時15分

写真:Getty Images

マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹(29)が15日、サポーター選定のクラブ年間最優秀選手に輝いた。

酒井は2016年夏にハノーファーから加入。今シーズンは本職の右サイドバックだけでなく、左サイドバックや3バックの一角でプレーする万能性も生かして、公式戦32試合1得点5アシストの成績を収めた。

受賞を受け、酒井は自身のツイッター(@hi04ro30ki)に「自分より結果を残した選手達は沢山いたけど評価して頂き本当に光栄です!」と綴り、ファンに感謝した。

なお、酒井を巡っては今夏、イギリス『スカイ・スポーツ』により、プレミアリーグ6強の一角トッテナムの関心が報じられ、去就に注目が集まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング