来日のポグバ、移籍を示唆 「新しいチャレンジをすべき」

超ワールドサッカー / 2019年6月16日 19時0分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(26)が参加したスポーツブランド『アディダス』主催のイベントで今夏の移籍を示唆した。

所属先のユナイテッドが来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したこともあり、今夏の移籍市場でレアル・マドリーや、古巣ユベントスの関心報道がひっきりなしに続くポグバ。そうしたなか、スポンサー契約を結ぶ『アディダス』のイベント出席で、16日に初来日した。

日本の伝統的スポーツや、エキシビジョンマッチでファンと交流を深めたポグバはイベント終了後、メディアの囲み取材で様々な質問に応えていくなかで、世界中が注目する去就に関して次のように発言。ユナイテッドからの移籍を匂わせた。

「マンチェスター・ユナイテッドに3年間にわたり在籍していて、良いとき、悪いとき、色々あった」

「特に、昨シーズンはチームの中でも色々あったが、ワールドカップを優勝したから、個人的にベストシーズンになった」

「ただ、タイミング的に、そろそろ新しいところで、新しいチャレンジをすべきじゃないかと思っている」

「僕自身も色々考えたい。みんなが噂をしているように、色々なことを考えているよ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング