初来日のポグバがファンと交流! 「こんなにも僕のファンがいることにびっくり」

超ワールドサッカー / 2019年6月16日 19時45分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバが16日、東京都内で行われたスポーツブランド『アディダス』主催のイベントに登場した。

初来日のポグバは多くのファンと交流を深めたイベント終了後、メディアの囲み取材に応対。様々な質問に対して、次のようにコメントした。

◆ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/フランス代表)

(c) CWS Brains, LTD.
──ワールドカップから早1年。今シーズンを振り返って
「シーズンのなかで色々なことがあったが、国を代表して、チームのみんなと一緒にワールドカップで優勝できたので、僕にとって素晴らしい1年だった」

──愛用する『プレデター』のこだわり、それを選んだ理由
(c) CWS Brains, LTD.
「プレデターは小さい頃から履いてきたスパイク。(デイビッド・)ベッカムや(ジネディーヌ・)ジダンも履いていたスパイクだったから、僕も『アディダス』と契約する選手になって、履きたいと思った。今、履いているスパイクは僕に合っている。MFである僕にとって、ボールをコントロールするのに優れているから、愛用しているよ」

──日本の次代を担う選手へのアドバイス
(c) CWS Brains, LTD.
「今日、見た選手たちも素晴らしいボールコントロールのスキルを持っていた。欧州だと、『タンゴリーグ』というものの知名度があまり高くない。このリーグをもっともっと大きくして、有名にしていければ、きっと欧州の大きなチームでプレーできるチャンスが巡ってくるんじゃないかな」

──様々な憶測が浮上している自身の去就に関して
(c) CWS Brains, LTD.
「マンチェスター・ユナイテッドに3年間にわたり在籍していて、良いとき、悪いとき、色々あった。特に、昨シーズンはチームの中でも色々あったが、ワールドカップを優勝したから、個人的にベストシーズンになった」

「ただ、タイミング的に、そろそろ新しいところで、新しいチャレンジをすべきじゃないかと思っている。僕自身も色々考えたい。みんなが噂をしているように、色々なことを考えているよ」

──日本のフットボールファンへのメッセージ
(c) CWS Brains, LTD.
「今回、日本にやってきてみて、こんなにも僕のファンがいることにびっくりした。みんなが僕のネーム入りシャツを着て、サインを頼まれたことがすごく嬉しかった。だから、本当にありがとうと言いたい」

「あともう1つ伝えたいのは、日本代表の選手についてだ。彼らは試合後のロッカールームをまるで使っていないかのように綺麗にして退室する。欧州のチームであのようなことをやるチームはほとんどない。みんなが真似をすべきだ。これは世界に向けて素晴らしいメッセージだと思う」

「今日は本当にありがとう」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング