熊本が首位返り咲き! G大阪23の塚元が初のハットトリック達成《J3》

超ワールドサッカー / 2019年6月23日 21時30分

明治安田生命J3リーグ第13節の7試合が23日に各地で行われた。

ブラウブリッツ秋田vsロアッソ熊本は2-1で熊本が勝利した。

前節の敗戦で2位に転落した熊本はこの日も先制点を奪われてしまう。14分、秋田の左CKの場面。田中が左足で上げたクロスをファーサイドで山田がボレーで合わせネットを揺らした。

だが、これで熊本も目が覚めたのかその5分後の19分、自陣からの華麗なカウンターで左サイドの高瀬が一気にゴール前へ。ボックス左から自ら流し込んで試合を振り出しに戻した。

さらに熊本はその3分後、敵陣中央で相手のパスを北村が奪うと、ドリブルでボックス左に運んでシュート。これが相手に当たって高く上がりゴールに吸い込まれた。

その後は互いに追加点のチャンスもあり、秋田は相手を上回る9本のシュートを放ったが試合は2-1のまま終了。熊本が2試合ぶりの勝利で首位に返り咲いた。一方の秋田は順位を一つ下げ17位となった。

ガンバ大阪U-23vsガイナーレ鳥取ではG大阪23の塚本がハットトリックを達成。

まずは8分、右サイドの細かいパスワークから芝本のスルーパスを受けた川崎が最終ラインを突破。GKを躱して最後はプレゼントパスを受けた塚元がDFが一人で守っていたゴールに冷静に流し込み1点目を挙げた。

追加点は59分、今度は左サイドを突破し高木がボックス左へ。その折り返しをゴール前で塚元がらくらく押し込んで2点目。

87分にG大阪23は1点を返されるものの、90分にディフェンスラインからのロングボールが相手のクリアミスもあり塚元に渡ると、GKと一対一の場面でにくすぎる裏街道。最後は技あり弾で3点目を決めてハットトリックを達成。

塚元にとってもチームにとっても初のハットトリックで快勝を収めたG大阪23は8位に浮上した。鳥取は14位に後退した。

◆明治安田生命J3リーグ第13節
▽6/23
ブラウブリッツ秋田 1- 2 ロアッソ熊本
FC東京U-23 1-0 アスルクラロ沼津
ガンバ大阪U-23 3-1 ガイナーレ鳥取
Y.S.C.C.横浜 3-0 AC長野パルセイロ
セレッソ大阪U-23 3-0 SC相模原
カターレ富山 1- 2 ヴァンラーレ八戸
ザスパクサツ群馬 3-1 カマタマーレ讃岐

▽6/22
ギラヴァンツ北九州 0-0 藤枝MYFC

▽8/18※雷雨中止の延期分
《15:00》
いわてグルージャ盛岡 vs 福島ユナイテッドFC

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング