ラツィオ、アラベスで乾の同僚だったジョニーを獲得へ!

超ワールドサッカー / 2019年7月11日 4時28分

写真:Getty Images

マラガのスペイン人MFジョニー(28)が10日、ラツィオ入団に向け、ローマのフィウミチーノ空港に姿を現した。

『フットボール・イタリア』によればラツィオは完全移籍でジョニーを獲得し、2023年6月30日までの4年契約を結ぶとのことだ。移籍金は250万ユーロ(約3億円)になるという。

2016年夏にスポルティング・ヒホンからマラガに完全移籍した左サイドアタッカーのレフティーは、マラガでは出場機会に恵まれなかった中、2018年冬にヒホンへレンタルで復帰。そして2018年夏にアラベスへレンタル移籍し、2018-19シーズンはリーガエスパニョーラで36試合に出場して4ゴール11アシストと大活躍していた。日本代表MF乾貴士とは両翼からの仕掛けで攻撃の要を担い、11位でシーズンを終えたチームの主力として存在感を見せていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング