アトレティコがトリッピアーを完全移籍で獲得! 移籍金は約29億円

超ワールドサッカー / 2019年7月18日 1時28分

写真:Getty Images

アトレティコ・マドリーは17日、トッテナムに所属するイングランド代表DFキーラン・トリッピアー(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年間で、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば移籍金は2170万ポンド(約29億円)とのことだ。

2015年6月にバーンリーからトッテナムに加入以降、正確なキックと豊富な運動量を武器に主力に定着したトリッピアー。ロシア・ワールドカップでもイングランド代表として印象的なパフォーマンスを見せたが、クラブでは守備面でのイージーミスや肝心の攻撃精度を欠く場面も多く、公式戦38試合に出場しチャンピオンズリーグでは決勝進出に貢献したものの、徐々にマウリシオ・ポチェッティーノ監督の信頼を失い始め、今夏の放出候補にも挙がっていた。

移籍先のアトレティコでは8年半にわたって右サイドバックのレギュラーを務めてきた元スペイン代表DFフアンフランがクラブを離れ、これまでバルセロナのDFネウソン・セメドやナポリのDFエルセイド・ヒサイらが補強の候補に挙がっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング