ダニエウ・アウベスが約16年半ぶりに母国復帰! サンパウロ加入が決定!

超ワールドサッカー / 2019年8月2日 9時50分

写真:Getty Images

サンパウロは1日、昨シーズン限りでパリ・サンジェルマン(PSG)を退団したブラジル代表DFダニエウ・アウベス(36)の加入を発表した。契約期間は2022年12月まで。

ダニエウ・アウベスは、バイーアでプロキャリアをスタート後、セビージャで台頭した。その後、バルセロナ、ユベントスを渡り歩き、2017年夏にPSGと2年契約。在籍2年間で公式戦73試合8得点18アシストを誇り、契約最終年となった昨シーズンも公式戦32試合3得点8アシストをマークした。PSGでの獲得タイトル数は6個。自身が持つ世界歴代最多のキャリア通算獲得タイトル数を40個に伸ばしている。

また、ブラジル代表ではこれまで115試合に出場し、8ゴール18アシストを記録。6月から7月にかけて行われたコパ・アメリカ2019では全試合に出場し、チームを優勝に導く健在ぶりを披露するなど、大会MVPにも輝いた。

フリーだったダニエウ・アウベスには今夏、古巣のバルセロナや恩師ジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮するマンチェスター・シティといった数々のビッグクラブが新天地候補として名前が挙がっていたが、最終的にブラジル復帰を決断。2002年以来、約16年半ぶりの母国復帰となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング