レアルのポグバ獲得、実質的に不可能…スペイン『アス』報じる

超ワールドサッカー / 2019年8月9日 10時30分

写真:Getty Images

スペイン『アス』は8日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(26)のレアル・マドリー移籍が消滅したと報じた。

今夏の移籍希望を自ら公言するともに、代理人を務めるミノ・ライオラ氏もそれを助長させるコメントを残しているポグバ。長らく本人のレアル・マドリー行きを目指す見方と、ジネディーヌ・ジダン監督の獲得熱望が取り沙汰されている状況だった。

だが、プレミアリーグの移籍市場は、ユナイテッドがポグバに代わる選手の獲得に至らなぬまま8日に閉幕。レアル・マドリーも最後までユナイテッドと合意に至らなかったため、今夏にポグバを獲得する可能性が事実上ゼロになったという。

これにより、レアル・マドリーはポグバの代替案として画策してきたアヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク(22)を獲得する可能性があるとのこと。ファン・デ・ベークとは既に個人合意に達しているものとみられる。

なお、トッテナムのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン(27)においても移籍市場最終日にベティスからアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・セルソ(23)を獲得したことで、引き抜きのチャンスがあり得るというが、果たして…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング