ユナイテッド、やっぱりクリバリにも接触していた! 用意した金額はマグワイアよりも上?

超ワールドサッカー / 2019年8月16日 18時20分

写真:Getty Images

8日に閉幕したプレミアリーグの移籍マーケット。例年通り多くの移籍が起こりサッカーファンを楽しませた。

その中で最も大きなトピックを生んだのがマンチェスター・ユナイテッドだ。今月5日、ユナイテッドは8000万ポンド(約101億7000万円)を支払ってレスター・シティからイングランド代表DFハリー・マグワイアを獲得。DFにおける史上最高額の移籍金となった。

同クラブは近年、センターバックの強化に動いていたがその成果はなかなか芳しいものではなかった。昨シーズンのリーグ戦で54失点だったこともあり、センターバックは喉から出るほど欲しい戦力だった。

最終的にマグワイア獲得に漕ぎ着けたユナイテッドだが、同選手の他にも強い関心を寄せていた選手がいた。ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリは世界最高のセンターバックの一人に数えられる一流選手で、レアル・マドリーやバルセロナなど巨大クラブも関心を寄せていることが伝えられていた。

イギリス『デイリー・メール』によると、そのクリバリにユナイテッドは今夏の移籍市場が閉じる直前に最後のオファーを出していたようで、用意した金額は8200万ポンド(約106億円)だったと言われている。しかし、このオファーもナポリに却下され、マグワイアを超える史上最高額DFが誕生することはなかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング