ネイマール代役探しのため、PSGが1億ポンドを用意しロンドンへ?

超ワールドサッカー / 2019年8月25日 14時55分

写真:Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)が移籍が噂されるブラジル代表FWネイマールの代役交渉のため、ロンドンを訪れるようだ。イギリス『ミラー』が伝えた。

今夏の移籍がかねてから噂されているネイマールは、9月2日に迫った移籍期限までにスペインへ戻ることが加速している状況。去就がはっきりするまでは、トーマス・トゥヘル監督も起用しないことを明言しており、状況の変化を見守る必要がありそうだ。

そんな中、PSGは代表団をロンドンへ派遣。ネイマールの代役に、クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(26)獲得を検討しており、その交渉のためとのことだ。

ネイマールの移籍先に関しては、バルセロナかレアル・マドリーが濃厚とされており、PSGは2億ポンド(約262億円)程度を要求しているとのこと。その交渉がまとまれば、PSGはザハを獲得しに行くとされている。

ザハに関しては、今夏の移籍市場でアーセナルやチェルシー、エバートンが獲得に動いていたが、移籍金が1億ポンド(約131億円)に設定されていたこともあり、各クラブが撤退。一方で、ザハはトランスファーリクエストをクラブに提出したとされている。

ネイマールの去就次第とも言えるが、クリスタル・パレスとしてはPSGが設定金額を支払うとなれば、ザハ流出を止めることはできない状況だけに、残り8日となった移籍市場での決着が気になるとことだ。

なお、PSGはユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得にも熱心であり、その場合はユベントスがトッテナムのデンマーク代表MFクリスチャン・エリクセン獲得に動くことになるとも報道。玉突き人事が、残り短い期間で起こる可能性はあるかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング