元イタリア代表FWステファノ・オカカがウディネーゼに帰還!

超ワールドサッカー / 2019年9月3日 14時30分

写真:Getty Images

ウディネーゼは2日、元イタリア代表FWステファノ・オカカ(30)をワトフォードから完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年までとなっている。

当時16歳だった2005年にローマでプロデビューしたオカカ。モデナやブレシア、バーリ、パルマ、サンプドリアなど、しばらくイタリア国内で活躍した後、近年ではアンデルレヒトやワトフォードでプレーしていた。

昨季のシーズン開始はワトフォードで戦っていたものの、2試合(出場時間22分)しか出場できず、今年の1月にシーズン終了までのレンタルでウディネーゼに加入していた。

ウディネーゼでは、セリエAで16試合に出場し6ゴール1アシストを記録。シーズン終盤では2試合連続2得点を記録するなどチームにインパクトを残していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング