ドルトムント、レバークーゼン戦でT・アザール&ヴィツェル復帰へ

超ワールドサッカー / 2019年9月13日 1時30分

写真:Getty Images

ドルトムントのベルギー代表MFトルガン・アザールと同国代表MFアクセル・ヴィツェルの両選手が14日に行われるブンデスリーガ第4節レバークーゼン戦で復帰できるようだ。フランス『レキップ』が報じている。

同メディアによれば、肋骨を痛めていたT・アザールと、内転筋を痛めていたヴィツェルの両選手は10日からトレーニングに復帰し、レバークーゼン戦に向けて順調に調整を続けているとのことだ。

一方で、代表ウィーク中に左足根部分の靭帯を負傷したドイツ代表DFニコ・シュルツと、足首を痛めたスイス代表DFマヌエル・アカンジは欠場見込みとのことだ。

代表ウィーク前の前節ウニオン・ベルリン戦で今季初黒星を喫したドルトムントはレバークーゼン戦後、17日にバルセロナとのチャンピオンズリーグ開幕戦を控える。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング