乾3試合連続フル出場も、レバンテとゴールレスドローで未勝利続く《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2019年9月22日 1時15分

写真:Getty Images

エイバルは21日、リーバエスパニョーラ第5節でレバンテと対戦し、0-0で引き分けた。

ここまで1分け3敗未勝利のエイバル。前節のエスパニョール戦は後半に先制するも、その後立て続けにゴールを許し、その前のアトレティコ・マドリー戦に続いて2試合連続で逆転負けを喫している。

初勝利を目指す今節、3試合連続のスタメン出場した乾に決定機が訪れる。6分、ペドロ・レオンの右からの折り返しをボックス中央でダイレクトシュート。絶好の決定機だったが、相手GKアイトールのビッグセーブに阻まれてしまった。

その後もペドロ・レオンやディオプがゴールに迫ったエイバルは、30分に相手のミスパスを乾が奪ってチャンスに。乾からパスを受けたオレジャナだったが、ボックス左からのシュートはDFにブロックされた。

後半はエイバルの防戦一方に。50分にマジョラルのシュートでGKドミトロビッチがセーブを強いられると、ロチーナ、ホセ・モラレスにも立て続けにシュートを許す。69分には途中出場のセルヒオ・レオンに左ポストを掠める危ういシュートを打たれてしまう。

81分には一本のロングボールでピンチに。飛び出したGKドミトロビッチがファウルで止めたが、イエローカードという主審の判定に会場からはブーイングが起こった。

試合終了間際に乾にチャンスが訪れたが、スコアは動かず試合終了。エイバルの初勝利はまたしてもお預けとなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング