2019年サッカー界最強の11人が決定! 常連組のメッシらに加えファン・ダイクら3名が初選出!!《ザ・ベストFIFAアワード2019》

超ワールドサッカー / 2019年9月24日 6時54分

写真:Getty Images

国際サッカー連盟(FIFA)は23日、ミラノでザ・ベストFIFAアワード2019を開催し、各賞受賞者を発表した。

FIFAと国際プロサッカー選手会(FIFPro)が共同で選出する2019年FIFA/FIFProベストイレブンには、FIFA男子最優秀選手賞を獲得したリオネル・メッシに加え、同賞の最終候補に残ったDFヴィルヒル・ファン・ダイクや昨季のチャンピオンズリーグで躍進したヤング・アヤックスで主力を務めたDFマタイス・デ・リフト、MFフレンキー・デ・ヨングの3名が初選出された。

CLを制したリバプールが採用する[4-3-3]のフォーメーションに合わせて選出された今回のベストイレブンでは、FIFA最優秀GK賞を獲得したアリソンをGKに選出。

4バックには、FIFA男子最優秀選手賞の最終候補3人に選出されたファン・ダイクと白い巨人の最終ラインを支えるセルヒオ・ラモス、マルセロの重鎮コンビに加え、昨季アヤックスの躍進に貢献し、今夏ユベントスへ活躍の場を移したマタイス・デ・リフトが選出された。

中盤ではデ・リフトと同じくアヤックスの躍進に貢献し、今夏バルセロナに新天地を求めたMFフレンキー・デ・ヨング、今夏に約180億円の移籍金でチェルシーからレアル・マドリーに加入したエデン・アザール、昨季にFIFA最優秀選手賞を獲得したルカ・モドリッチの3選手が選ばれた。

また、3トップにはFIFA男子最優秀選手賞を獲得したリオネル・メッシに加え、同賞の最終候補3人に選出されたクリスティアーノ・ロナウド、リーグ・アンで33ゴールを記録したキリアン・ムバッペが選ばれた。2019年のFIFA/FIFProベストイレブンは以下のとおり。

◆FIFA/FIFProベストイレブン

(C)CWS Brains,LTD.


GK
アリソン(リバプール/ブラジル)

DF
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/スペイン)
ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/オランダ)
マタイス・デ・リフト(アヤックス→ユベントス/オランダ)
マルセロ(レアル・マドリー/ブラジル)

MF
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/クロアチア)
フレンキー・デ・ヨング(アヤックス→バルセロナ/オランダ)
エデン・アザール(チェルシー→レアル・マドリー/ベルギー)

FW
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス)
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
クリスチアーノ・ロナウド(ユベントス/ポルトガル)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング