ヌリ・シャヒン、腰負傷で今季絶望…そのまま退団濃厚に

超ワールドサッカー / 2020年6月4日 19時50分

写真:Getty Images

ブレーメンに所属する元トルコ代表MFヌリ・シャヒンが腰のケガで今シーズン中の復帰が出来なくなったようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。

2018年夏にドルトムントから100万ユーロの移籍金で加入したシャヒン。今季はリーグ戦16試合に出場していたが、新型コロナウイルスによる中断前4試合はベンチ入りも出番がなかった。

再開後も直近4試合ではベンチ外が続いていたが、フロリアン・コーフェルト監督によると腰あたりを負傷したようで、今季の復帰が不可能になったとのこと。

またこの負傷に伴い、契約が今年6月30日までとなっている同選手の退団が濃厚に。トルコ『NTVSpor』によると、フェネルバフチェが関心を示していると伝えられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング