チェルシーがチルウェルを追うも…レスターは楽観視?

超ワールドサッカー / 2020年6月6日 16時15分

写真:Getty Images

チェルシーの本腰が取り沙汰されるイングランド代表DFベン・チルウェル(23)だが、レスター・シティは不安視していないようだ。イギリス地元紙『レスター・マーキュリー』が報じている。

今季のプレミアリーグで3位につけるレスターにおいて、左サイドバックのレギュラーに君臨するチルウェル。新たな左サイドバックの獲得を目論むチェルシーのフランク・ランパード監督が1stターゲットとして目を光らせ、選手との接触も囁かれる。

しかし、レスターはまだ2024年まで契約が残るチルウェルに関して、流失を危惧していない模様。むしろ、売るつもりのない他の主力と同じく希望売値を定めていないため、強い姿勢でチェルシーとの交渉に挑むという。

移籍を認める場合は納得できる額を求め、昨夏にイングランド代表DFハリー・マグワイアをマンチェスター・ユナイテッドに手放した際に記録したDF史上最高額の移籍金8000ポンド(現レートで約111億円)に匹敵するオファーを期待しているようだ。

アヤックスからモロッコ代表MFハキム・ジイェフの加入を決め、RBライプツィヒからドイツ代表FWティモ・ヴェルナーの獲得にも近づいているとされるチェルシーだが、チルウェルも手中に収められるか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング