大宮FW藤沼拓夢が全治8カ月の重傷 トレーニング中の左ヒザ前十字じん帯損傷で手術

超ワールドサッカー / 2020年7月10日 17時40分

写真:©︎J.LEAGUE

大宮アルディージャは10日、FW藤沼拓夢の負傷を報告した。

藤沼は2日のトレーニング中に負傷して、9日にさいたま市内の病院で手術。左ヒザ前十字じん帯損傷で全治8カ月の見込みだ。

大宮下部組織出身の藤沼は栃木SC、グルージャ盛岡、ブラウブリッツ秋田への武者修行を経て、今季復帰。ここまで出場がなかった。

J1昇格を目指す大宮は明治安田生命J2リーグ開幕から3連勝。11日に行われる次節、東京ヴェルディをホームに迎え撃つ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング