ロサンゼルスが“ズラタンされた”日…イブラが全米を驚愕させたMLS初ゴール【ファースト・ゴールズ】

超ワールドサッカー / 2020年7月17日 20時0分

写真:Getty Images

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『DEBUT GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。

今回は元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがロサンゼルス・ギャラクシーで決めた最初のゴールだ。



数々の欧州トップクラブで活躍したイブラヒモビッチは、2018年3月にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍。2020年1月にミランへ復帰するまでの2シーズンを過ごし、公式戦58試合53ゴールという驚異的な数字を残した。

その記念すべき1つ目のゴールになったのが、2018年3月31日のMLS第5節、ロサンゼルスFCとのLAダービーで見せたゴールだ。

LAギャラクシーはLAFCに48分までに3得点を決められ、敗戦が濃厚になっていたこの試合だったが、後半にドラマが待っていた。

それぞれ61分と73分に得点し、2-3とあと1点差に迫ったLAギャラクシー。するとここから71分に途中交代で出場していたイブラヒモビッチが魅せる。

77分、味方が前線へ送ったロングボールがイブラヒモビッチの前にこぼれてくると、高くバウンドしたボールをズラタンが豪快なボレー。鋭い弾道で放たれたボールは相手GKの頭上を越え、ゴールネットに突き刺さった。

このデビューゴールだけでも十分なイブラヒモビッチだったが、91分には再び豪快な勝ち越しゴールを決め、4-3でのダービー勝利に貢献。衝撃のデビューを飾った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング