ザルツブルクが獲得したリヨンのU-20フランス代表DFソレ「最大限の力を尽くす」

超ワールドサッカー / 2020年7月19日 9時35分

写真:Getty Images

ザルツブルクは18日、リヨンのU-20フランス代表DFウマル・ソレ(20)を完全移籍で獲得することを発表した。契約期間は2025年夏までの5年間となる。

ソレはフランスのスタッド・ラヴァルの下部組織で育ち、2018年1月にリヨンへとレンタル移籍。半年後の7月に完全移籍していた。

センターバックとしてプレーするソレは、今シーズンのリーグ・アンで1試合に出場。しかし、今年に入ってヒザの前十字じん帯を損傷し欠場が続いていた。

ソレは移籍に際して「ここに来れてとても幸せだ。レッドブル・ザルツブルクで素晴らしいことを成し遂げたいと思っている。完全復活のモチベーションが高く、シーズン開幕が楽しみだ」とコメントした。

また、「ここでは出場時間を増やしたいと思うので、チームとファンのために最大限の力を尽くす。レッドブル・ザルツブルクの選手になれたことをとても嬉しく思う」と新シーズンへの意気込みを語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング