ジルー、ヴェルナーとの競争を歓迎「出来ることを全てやる」

超ワールドサッカー / 2020年7月30日 16時15分

写真:Getty Images

強力なアタッカーの補強が目立つチェルシーだが、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーは激しい競争を歓迎している。フランス『RMC sport』が伝えた。

補強禁止処分の反動からか、今夏は積極的な補強が注目を浴びるチェルシー。すでにドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとモロッコ代表MFハキム・ジイェフの新戦力はチームに合流し、新シーズンに向けて連携を高めているところだ。



前線に強力な顔ぶれが揃い、ポジション争いの激化が予想される中、ジルーは2人の到着を歓迎。タイプの異なる選手であると主張しながらも、先発を譲らなという強い信念を見せた。

「はっきり言っておくけど、この加入はモチベーションを高めるものであり、クラブはストライカーを獲得する必要があった」

「チェルシーはビッグクラブで、チーム強化のためにお金を使う。誰かが来ることは予想していたよ。ジイェフとヴェルナーがいれば、さらに競争力が高まるだろう」

「良いことだよ。もし自分と同じプロフィールの選手だと言われたら心配だっただろうけどね。でもそんなことはなかった。それに僕たちはチームでプレーしているから、連動できる強力な選手がいることは悪くない」

「だけど僕も甘くない。ヴェルナーはベンチに座るために来たわけじゃないだろうけど、僕もランパードに選んでもらえるように出来ることを全てやるつもりだ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング