レアル主将S・ラモスが鼓舞役に! CL逆転突破かかるシティ戦出停も帯同

超ワールドサッカー / 2020年8月2日 14時30分

写真:Getty Images

レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも7日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのマンチェスター・シティ戦に向けた遠征に同行するようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

今季のラ・リーガで3季ぶりの通算34回目となる優勝を果たしたレアル・マドリー。2季ぶりのCL優勝も狙っているが、先のシティをホームに迎え撃ったラウンド16・1stレグで1-2の先勝を許しており、ベスト8進出に黄色信号が灯っている状況だ。

この窮地に追い打ちをかけるかの如く、主将であり、DFリーダーのS・ラモスも出場停止でリターンレグ出場が不可。本来なら帯同しないが、S・ラモスはチームのリーダーとして同僚のやる気を駆り立て、鼓舞すべく、マンチェスターに向かうという。

なお、逆転でのベスト8進出となれば、リヨンとユベントスの勝者が次の相手に。その準々決勝以降からポルトガルの首都リスボンで集中開催され、従来のホーム&アウェイでなく、一発勝負となる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング