日本人5人参戦のブンデスリーガ、新シーズン開幕は9月18日に決定! 2部も同時開幕

超ワールドサッカー / 2020年8月7日 19時30分

写真:Getty Images

ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は7日、2020-21シーズンのブンデスリーガ、ブンデスリーガ2に関して、9月18日(金)に開幕することを発表した。

ブンデスリーガは6月27日に2019-20シーズンのレギュラーシーズンが終了。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による中断期間があった中、無事にシーズンを終えていた。

バイエルンが8連覇を達成したブンデスリーガだが、通常では前シーズンのチャンピオンが開幕ゲームを戦うことに。2020-21シーズンはバイエルンvsシャルケの一戦からスタートするが、チャンピオンズリーグ(CL)の日程次第で変更になるようだ。

2019-20シーズンのCLは23日に決勝が開催。仮にバイエルンが決勝進出した場合は、バイエルンvsシャルケは9月21日(月)に日程変更されるとのこと。その場合は、ドルトムントvsボルシアMGの試合で開幕することとなる。

また、ブンデスリーガ2は9月18日にハンブルガーSVvsデュッセルドルフ、ヤーン・レーゲンスブルクvsニュルンベルクの2試合が行われる。

なお、バイエルンがブンデスリーガとDFBポカールを制したため、ドイツ・スーパーカップはバイエルンとリーグ2位のドルトムントで実施。9月30日にアリアンツ・アレーナで行われる。

また、日本時選手は現時点でMF長谷部誠、MF鎌田大地(フランクフルト)、FW大迫勇也(ブレーメン)、MF遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)、MF遠藤航(シュツットガルト)の5名がブンデスリーガで、MF原口元気(ハノーファー)、FW宮市亮(ザンクト・パウリ)、MFアペルカンプ真大(デュッセルドルフ)がブンデスリーガ2でプレーする。

最初の日本人対決は、10月30日〜11月2日に予定されている第6節のフランクフルトvsブレーメンとなる。

◆ブンデスリーガ開幕カード
▽2020年9月18日(金)
バイエルン vs シャルケ
ドルトムント vs ボルシアMG
RBライプツィヒ vs マインツ
ヴォルフスブルク vs レバークーゼン
フランクフルト vs ビーレフェルト
ウニオン・ベルリン vs アウグスブルク
ケルン vs ホッフェンハイム
ブレーメン vs ヘルタ・ベルリン
シュツットガルト vs フライブルク

◆ブンデスリーガ2開幕カード
▽2020年9月18日(金)
ハンブルガーSV vs デュッセルドルフ
ヤーン・レーゲンスブルク vs ニュルンベルク

▽2020年9月19日(土)
ハイデンハイム vs ブランシュヴァイク
ハノーファー vs カールスルーエ
ボーフム vs ザンクト・パウリ
グロイター・フュルト vs オスナブリュック
サンドハウゼン vs ダルムシュタット
ホルシュタイン・キール vs パーダーボルン
ヴュルツブルガー・キッカーズ vs エルツゲビルゲ・アウエ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング