アトレティコがコレアとヴルサリコの新型コロナ感染を公表…再検査で残り選手は陰性に

超ワールドサッカー / 2020年8月10日 23時30分

写真:Getty Images

アトレティコ・マドリーは10日、ファーストチームの選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応を示したことを受け、改めて実施したPCR検査の結果を発表。全員が陰性を示したことを報告した。

アトレティコは8日に、ポルトガルで集中開催されるチャンピオンズリーグ(CL)に向かう選手、コーチングスタッフ、その他のスタッフに対してPCR検査を実施。その結果が9日に判明し、選手2名の感染が見つかったことを報告していた。

その後、アトレティコは9日に再検査を実施。前日に発表された2名以外の選手、スタッフは全員が陰性と診断されたという。なお、アトレティコは今回の結果を受けて、陽性反応が見られた2名がアルゼンチン代表FWアンヘル・コレアとクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコであることを公表。両選手は無症状で自宅隔離を続けているという。

13日にCL準々決勝のRBライプツィヒ戦を控えるアトレティコは、コレアとヴルサリコを除いたメンバーで、11日に決戦の地であるリスボンに向けてに出発する予定だと発表している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング