再任初戦となるエンリケ監督がスペイン代表メンバーを発表! アンス・ファティら7人が初招集《UEFAネーションズリーグ》

超ワールドサッカー / 2020年8月20日 19時55分

写真:Getty Images

スペインサッカー協会(RFEF)は20日、UEFAネーションズリーグ2020-21のドイツ代表戦とウクライナ代表戦に臨む代表メンバーを発表した。

2022年ワールドカップ欧州予選に繋がる今大会。今年3月に各グループの組み合わせが決まり、Aリーグ4グループ、Bリーグ4グループ、Cリーグ4グループ、Dリーグ2グループに欧州各国代表が組分けされた。最上位にあたるAリーグでは、各グループの首位チームが準決勝に進出、最下位チームがBリーグに降格する。Bリーグも同様に、各グループの首位チームがAリーグに昇格、最下位チームがCリーグに降格する方式となっている。


Aリーグ所属のスペインはグループ4で、スイス、ウクライナ、ドイツと同組に。開幕戦となるアウェイのドイツ戦は9月3日、ホームでのウクライナ戦は同6日に予定されている。

昨年11月にロベルト・モレノ監督に代わり、5カ月ぶりに再任したルイス・エンリケ監督の初戦となる今回の2試合。招集された24名のメンバーは若い選手が顔を揃えた。GKウナイ・シモン、DFエリック・ガルシア、MFオスカル・ロドリゲス、MFミケル・メリノ、FWアダマ・トラオレ、FWフェラン・トーレス、FWアンス・ファティが初招集となった。

◆スペイン代表メンバー24名
GK
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ケパ・アリサバラガ(チェルシー/イングランド)
ウナイ・シモン(ビルバオ)

DF
セルヒオ・レギロン(セビージャ)
ヘスス・ナバス(セビージャ)
パウ・トーレス(ビジャレアル)
ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア)
ディエゴ・ジョレンテ(レアル・ソシエダ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリー)
エリック・ガルシア(マンチェスター・シティ/イングランド)

MF
オスカル・ロドリゲス(レアル・マドリー)
ミケル・メリノ(ソシエダ)
セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)
ファビアン・ルイス(ナポリ/イタリア)
ロドリ(マンチェスター・シティ/イングランド)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン/ドイツ)
ダニ・オルモ(ライプツィヒ/ドイツ)

FW
アダマ・トラオレ(ウォルバーハンプトン/イングランド)
フェラン・トーレス(マンチェスター・シティ/イングランド)
アンス・ファティ(バルセロナ)
ミケル・オヤルサバル(ソシエダ)
ロドリゴ・モレノ(バレンシア)
マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング